【書を携えまちへ出よ(ウェブ)】ビブリオバトル on YouTube ライブ #8 「まち」配信決定!

次回5/26(火)のビブリオバトル on YouTube ライブには、「前職の頃から益井がファン」という理由だけでオファーさせていただいた、タニリョウジさんにご出演いただきます!


京都市まちづくりアドバイザーをされていて、『モテるまちづくり』(めっちゃ面白いです)の著者でもある方です。
ビブリオバトルは初体験とのことなのですが、いきなりのYouTubeライブにご快諾いただきました!
ありがとうございます!!


もうお一人のバトラーさんは、車椅子を操る地域のまったり読書家YouTuber、さくまさん


「まち」をテーマにして、ビブリオバトルを繰り広げます!
まちづくり界隈の皆さまも、ぜひお気軽にご視聴ください!




【日時】2020年5月26日(火)21:00~22:00

【場所】https://youtu.be/oErCt8fh2sU

【テーマ】まち

【バトラー】

  • タニリョウジさん:『モテるまちづくり』著者。人見知りで世間知らずな自分ですが、まちづくりだけは20年続けられました。
  • さくまさん:車椅子で地域のまったり読書家YouTuber「さっくー」のナカノヒト。 Twitter: @Sakuma_to_hon
  • 益井博史:『ソロモン諸島でビブリオバトル』(子どもの未来社)著者。Twitter: @bibliohero

【ビブリオバトル公式ルール】

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する。
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

ビブリオバトル公式サイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です