【実質コラボ】ビブリオバトル on YouTube ライブ #3 「うちで踊ろう」配信しました!

【日時】2020年4月28日(火)21:00~22:00

【テーマ】うちで踊ろう
星野源 – うちで踊ろう Dancing On The Inside

【バトラー】

石塚紘司さん:京都府在住の図書館司書。関西指折りの名バトラー。
むっつーさん:鹿児島でビブリオバトルをする男 Twitter:@biblio_kago
益井博史:『ソロモン諸島でビブリオバトル』(子どもの未来社)著者





ビブリオバトル on YouTube ライブ #3 「 #うちで踊ろう 」開催しましたー!
ご視聴・ご参加いただきありがとうございました!
頂いたコメント、丁寧に一つずつ拾えないのが心苦しい…!
いつもありがとうございます!

本の振り返りのスライド、ミスり倒してしまって恥ずかしい…

「うちで踊ろう」というテーマだったので、「僕たちが踊らされているもの」というつながりで『利己的な遺伝子』を紹介したんですが、結果は…!
僕もチャンプ本ほしいから、これからはお酒飲みながらやろうかな

おそらくこれまでで一番多くの方にご覧いただけたゲームになりました!
嬉しいー!
星野源さんとのコラボ、楽しかったですね!(?)





【紹介された本】

  1. 『桜の園』チェーホフ(著)/岩波書店(石塚)
  2. 『利己的な遺伝子』 リチャード・ドーキンス(著)/紀伊國屋書店 (益井)
  3. 『架空の犬と嘘をつく猫』寺地はるな(著)/中央公論新社(むっつー)☆

【10万円のチャンプ本】ビブリオバトル on YouTube ライブ #2 「10万円」配信しました!

【日時】2020年4月24日(金)21:00~22:00

【テーマ】10万円

【バトラー】

竹田直樹さん:「第1回ビブリオバトル関西大会 in いこま」チャンプ本獲得者
角谷舞子さん:「ビブリ場」代表
益井博史:『ソロモン諸島でビブリオバトル』著者







ビブリオバトル on YouTube ライブ #2 無事配信できましたー!
ご覧いただいた皆さま、誠にありがとうございました!
「10万円」というバトラーを悩ませるテーマだったんですが、独自の切り口の選書と紹介の仕方が素敵でした。
角谷さん、竹田さん、ありがとうございました!


毎回、初めて参加しました、というコメントいただいたりして本当に嬉しいです。
せっかくYouTubeでやっているので、本気で読書で遊んでいる大人たちの姿を見て、ビブリオバトルや本の世界に興味を持ってくれる方が増えるといいな、と思っています。


配信も#0 から数えて3回目なので、進行はだいぶ型ができてきたんですが、
BGMの音量がうまく調節できなかったり(僕のイヤホンと配信で流れてる音量が違うみたい)、
マイクにうまく自分の声が乗っていなかったり、
オンラインならではの試行錯誤をしています。

詳しい方いらっしゃればご一報を!

【紹介された本】

  1. 『リアル人生ゲーム完全攻略本』架神恭介・至道流星(著)/筑摩書房 (益井)
  2. 『クソ物件オブザイヤー 』全宅ツイ(著)/ベストセラーズ(角谷)☆
  3. 『現代語訳 論語と算盤』渋沢栄一(著)/筑摩書房(竹田)

ビブリオバトル on YouTube ライブ #1 ~ #4 配信決定しました!

募集していたバトラーが全て埋まり、配信が決まりました!
ご協力ありがとうございました!

お気軽にご視聴・またはご参加いただければ幸いです!

#1 「学校が休みのうちに読みたい本」(配信済み)

【日時】2020年4月21日(火)21:00~22:00
【テーマ】学校が休みのうちに読みたい本
【バトラー】
新藤祐一さん:NHKラジオ「対決!ミニ・ビブリオバトル」最終回チャンプ本獲得者
花岡猫子さん:着物でビブリオなどで活躍中
益井博史:BIBLIOHEROチャンネル運営者

#2 「10万円」

【日時】2020年4月24日(金)21:00~22:00
【場所】https://youtu.be/zP9O3YShZhg
【テーマ】10万円
【バトラー】
竹田直樹さん:「第1回ビブリオバトル関西大会 in いこま」チャンプ本獲得者
角谷舞子さん:「ビブリ場」などで活躍中
益井博史:BIBLIOHEROチャンネル運営者

#3 「うちで踊ろう」

【日時】2020年4月28日(火)21:00~22:00
【場所】https://youtu.be/zWPk-BkPG6w
【テーマ】うちで踊ろう
【バトラー】
石塚紘司さん:京都府在住の図書館司書。関西指折りの名バトラー。
むっつーさん:鹿児島でビブリオバトルをする男 Twitter:@biblio_kago
益井博史:BIBLIOHEROチャンネル運営者

#4 「緊急事態」

【日時】2020年5月1日(金)21:00~22:00
【場所】https://youtu.be/QUHthzvvf-I
【テーマ】緊急事態
【バトラー】
2n2nさん:「King of Bibliobattle」(Biblioei8ht制定)タイトル保持者 Twitter: @n2n2n
いぬといるかさん:北海道の女子高生ビブリオバトラー Instagram: @inu_to_iruka
益井博史:BIBLIOHEROチャンネル運営者

バトラーと紹介される本の活躍にご期待ください!

ビブリオバトル on YouTube #1 「学校が休みのうちに読みたい本」配信しました!

いよいよビブリオバトル on YouTube ライブ本格稼働!

このブログで告知してなかったせいで、事後報告になってしまったけれども。

#1の様子はこちらからご視聴いただけます。

バトラーの新藤さん、猫子さん、そしてご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

後からYouTubeで確認すると、100人以上の方にご視聴頂いてたようです。
オフラインのビブリオバトルで100人呼ぶのはなかなか大変なので、すごい数。
嬉しいー!!

これからもがんばります!

#1の振り返り

1. 順番決めについて

あみだ.comのサービスでライブ前に決めておきました。

メリットとしてはこれ自体がゲームぽくて楽しいということと、事前に決めると振り返りと投票の資料が作りやすいこと。

デメリットはライブ中に順番が決まるワクワク感をお見せできないこと。

振り返りと投票の資料は発表順に並ばなくてもいい気がするので、次はライブ中に開くかルーレットに戻そうかな。

2. タイマーについて

前回、自分のzoom画面に映るよう置いていたらPCがフリーズしてタイマーも見えなくなるという悲劇が起きたので、今回はタイマーだけを映すために別カメラ(スマホ)を準備した。

タイマーくん

これはTwitterで教えていただいたアイデアだったんだけど、好評でした!

何より、たとえPCが止まってもタイマーは映り続けるという安心感、プライスレス。

最適解なのかわからないけど、とりあえずこのやり方で続けてみよう。
他にもいいアイデアがあれば教えてください。

3. 投票について

前回はチャットに直接番号を打ち込んでもらうやり方だったけど、今回はGoogleフォームにしてみました。

メリットとしては、Googleアカウント一つにつき一回しか投票できない設定にできるので、「一人一票」を担保しやすいことと、Googleフォームを開ける人にとっては(たぶん)コメントよりもハードルが低いこと。そして何より自動的に集計をしてくれること。

デメリットは、GoogleにログインせずYouTubeを観ていた方はログインの手間がかかることと、コメントよりは操作が難しいこと、最多票以外の本の割合もわかってしまうこと。

でも多くの方が問題なく投票できていたようなので、意外と大丈夫なのかも。

ただGoogleフォームの開き方がわからない人の扱いを決めていなかったので、若干の混乱を生んでしまった。
投票ルールははっきり決めておく方がいいですね。

4. BGMについて

バトラーの花岡猫子さんから、騒音のない世界というサイトを教えていただき、たくさん採用しましたが、いかがでしたか?

BGMのボリューム調整がなかなか難しくて慣れないんですが、そこはこれからの僕の成長にご期待いただければ!笑

ただBGMを流すと声の音質が悪くなる気がする…?ライブ配信だとしょうがないのかな…
マイクの設定でなんとかなる問題だといいけど。

5. PCのフリーズ問題について

今回、PCがフリーズしませんでした!
よかった!!!

気をつけたこととしては

  1. 極力余計な作業が生じないようにする
  2. 開始前に再起動
  3. 使わないアプリ等は落としておく

の3つで、1. が一番大きな要因だった気がする。
zoomの録画やPowerPointの作業は削りました。

6. コメント拾い切れない問題について

あんまり改善できなくって申し訳なかったです。

主な原因は、「PCの画面が狭くて作業とコメント確認を同時に行うのが難しい」というところにあるので、サブディスプレイを注文してみました。

改善できるといいな。

7. その他反省点

  • いつから配信が始まるのかいまいちわからなくて、最初雑談垂れ流し状態になった。
  • 投票の説明と振り返りのスライドは順番逆だったな。
  • サムネイル用の記念写真を撮るの忘れてた。
  • 「全集中ビブリオの呼吸」って言いたかったのに抜けてしまった。

紹介された本

読んでみてください!
チャンプ本:☆

  1. 『ひと皿の小説案内』/ダイナ・フリード(著)/マール社(花岡猫子さん)☆
  2. 猫を棄てる 父親について語るとき』/村上春樹(著)/文藝春秋(新藤祐一さん)☆
  3. ムーミン谷の冬』/ヤンソン(著)/講談社(益井博史)

ビブリオバトル on YouTube ライブ 出場者募集します!

ビブリオバトル on Youtube ライブ、定例企画化!

この記事で募集していた分は、すべて埋まりました。
またの募集をお待ちください。

出場いただけるバトラーさんを募集します。
YouTubeライブに出演してみませんか?

(参考)ビブリオバトル on YouTube ライブ#0

【主催】益井博史(BIBLIOHEROチャンネル)

【日時】

  • 4/21(火) 21:00~22:00 テーマ「学校が休みのうちに読みたい本」
  • 4/24(金) 21:00~22:00 テーマ「10万円」
  • 4/28(火) 21:00~22:00 テーマ「うちで踊ろう」
  • 5/1(金) 21:00~22:00 テーマ「緊急事態」

【募集バトラー人数】各回2名ずつ。

【ルール】ビブリオバトル公式ルールに則る。

【参加費・出演料】無料

【バトラーさんへの注意】

  • 毎回益井含め3名の予定です。初めての方優先です。
  • 事前にフォームで申し込んでください。
  • 希望日時と人数の都合上、参加のご希望に添えない場合があります。
  • zoomを使用します。最新版にアップデートお願いします。
  • ご自身が映る背景から住所等が特定されないようご注意ください(バーチャル背景推奨)。
  • 顔出ししたくない場合、お面等を自身でご準備ください。
  • 主催者の手が回らない場合、視聴者の投票の集計をお願いする場合があります。
  • 全年齢が視聴することへの意識をお願いします。

バトラー申し込みフォーム

【視聴者の方への注意】

  • ビブリオバトルの公式ルールに則り、発表内容の揚げ足をとったり,批判をするようなことはせず、発表内容でわからなかった点の追加説明や、「どの本を一番読みたくなったか?」の判断を後でするための材料をきいてください。
  • 上記に則っていないコメントと主催者が判断した場合、コメントを削除する場合があります。
  • 誹謗中傷や揚げ足取りの質問、荒らしのコメントには他の視聴者の方は反論せず、スルーしてください。
  • 投票は全員の発表・ディスカッションを視聴した方のみ行なえます。途中参加や抜けがあった方はお控えください。

備考:視聴者が誰も来なくても、ゲームを配信して、アーカイブに残します。

ビブリオバトル on YouTube ライブ #0 配信しました!

Zoomを利用して、ビブリオバトルの様子をYouTubeライブ配信しました!

視聴者の方からライブチャットで質問や感想などを募集し、チャンプ本も視聴者を巻き込んで決める新企画です。

こちらからどんな様子だったか観ることができます。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

YouTubeライブをすること自体初めてだったので、進行のテンポが遅くなってしまい申し訳ないです。
ただやってみるとものすごく楽しかったので、これからも定期企画としてやっていこうと思っております。

ビブリオバトルをYouTubeライブでやってみて気づいたこと

  1. コメントもらえるとめちゃめちゃ嬉しい

    YouTubeライブの場合、音声や映像がうまく届いているか把握するのが難しいので、チャットで教えていただけるととても助かる。
    僕もこれから積極的にコメントしていくことにしよう。

  2. 途中でPCがフリーズした。

    一番の大ハプニング。
    他のバトラーさんの発表中、僕のPCが固まった。
    後で映すはずのスライドを編集していたらフリーズしてしまった。
    再起動までに5分ほどかかったが、永遠に感じた。
    この世の終わりかと思った。
    ライブ配信中は、同時にできる作業量に限界がある。
    (ちなみにmac book proの2017年モデルを使っている)

  3. それでも配信は続いていた。

    僕のアカウントで配信していたので、YouTubeライブも終わってしまったと思っていたのだけど、奇跡的に配信は続いていた。
    どうやらPCの映像を直接流していたのではなく、zoomのストリーム配信の機能を使っていたのが功を奏したらしい。
    共演者の方が場をつないでくれたのも助けられた。

  4. タイマーとバトラーの画面を両立させるのが難しい。

    zoomで画面共有すると、YouTubeでは大写し状態になって、サイズを変更できないみたい(もし変更のし方わかる方教えてください)。
    今回はタブレットのタイマーを、PCの内カメラに入るように配置して、視聴者の方に見えるようにしてみた。
    ただ前述の通り僕のPCが落ちたことで、タイマーも見えなくなってしまうという大事故になってしまった。
    後からコメントで、「スマホから別アカウントでzoomにログインして、タイマーだけを映しておけばいいのでは?」とアドバイスいただいた。
    試してみます!

  5. コメントの質問を拾うと時間が延びがち。

    ディスカッションの時間に質問がチャットで入ると嬉しくなって全部拾いたくなる。
    結果質問時間が全員4~5分になってしまい、ゲームとしてのテンポが間延びしてしまった。
    ディスカッションは2~3分にしておいて、拾いきれなかった時間は余った時間に後から拾うのでもいいかも。

  6. 投票の集計に時間を取られる。

    今回の投票は、ライブチャットに番号を打ち込んでもらう方式にした。
    ただ集計に時間がかかるので、Googleフォームなど別のサービスを利用したほうが早いのかも。

  7. BGMの切り替えを適度に行う。

    チャットにもあったけど、同じBGM使いすぎて、後から見直したら耳が飽きてきてしまった。
    慣れてきたら適当にBGM変えよう。

ビブリオバトル on YouTube ライブ #0で紹介された本

① 『最高に素敵な間取りの図鑑』/ザ・ハウス(著)/エクスナレッジ (バトラー:榎村真由さん)

チャンプ本!完全なる証明 100万ドルを拒否した天才数学者』/マーシャ・ガッセン(著)/文藝春秋(バトラー:益井博史)

③ 『装丁物語』/和田誠(著)/中央公論新社(バトラー:佐藤慧さん)

ビブリオバトル on YouTube ライブ やってみます!

個人的にずっとやりたかった企画に挑戦してみます!

「YouTubeで生配信し、視聴者も質問・投票できるビブリオバトル」です。

Zoomを使ったオンライン・ビブリオバトルの様子をYouTubeで中継し、視聴者の質問を拾いつつゲームを進行します。

(画面イメージ)

うまく回るのか試してみるべく、第0回を4/17(金)21:00より配信します!

よかったらぜひご協力いただき、質問や投票がうまくいくのか実験していただきたいです。


ビブリオバトル on YouTube ライブ #0

日時:2020年4月17日(金)21:00~22:00

場所:YouTube (https://youtu.be/DVaMy6xR4rA

主催:益井博史(BIBLIOHEROチャンネル)

テーマ:家を出れないときに読みたい本

バトラー:榎村真由さん、佐藤慧さん、益井博史

ルール:ビブリオバトル公式ルールに則る。

ディスカッション:
3分間。
YouTubeライブのチャットからピックアップ、またはバトラー同士。

投票:
バトラー・視聴者全員一人一票。
バトラーは番号を指で示す方式で投票し、視聴者は時間を区切った中のYouTubeライブのチャットまたはGoogleフォームで投票する。
すべての発表を聞いた視聴者のみ投票できる。

【バトラーさんへの注意】

  • 毎回益井含め3名の予定です。初めての方優先です。
  • 事前にフォームで申し込んでください。
  • zoomを使用します。最新版にアップデートお願いします。
  • ご自身が映る背景から住所等が特定されないようご注意ください(バーチャル背景推奨)。
  • 顔出ししたくない場合、お面等を自身でご準備ください。
  • 主催者の手が回らない場合、視聴者の投票の集計をお願いする場合があります。
  • 全年齢が視聴することへの意識をお願いします。

【視聴者の方への注意】

  • ビブリオバトルの公式ルールに則り、発表内容の揚げ足をとったり,批判をするようなことはせず、発表内容でわからなかった点の追加説明や、「どの本を一番読みたくなったか?」の判断を後でするための材料をきいてください。
  • 上記に則っていないコメントと主催者が判断した場合、コメントを削除する場合があります。
  • 誹謗中傷や揚げ足取りの質問、荒らしのコメントには他の視聴者の方は反論せず、スルーしてください。
  • 投票は全員の発表・ディスカッションを視聴した方のみ行なえます。途中参加や抜けがあった方はお控えください。

備考:視聴者が誰も来なくても、ゲームを配信して、アーカイブに残します。

オンラインビブリオバトルのやり方紹介動画作成しました!

こんにちは!益井です。

新型コロナウイルスの感染拡大のために、自宅で過ごす時間が増えている方も多いのではないでしょうか。

大好きなビブリオバトルをやりたいのに、三密(「密閉」「密集」「密接」)を避けるためには控えなきゃ…

そんなあなたのために、自宅でできるオンラインビブリオバトルのやり方紹介の動画を作成しました!

全国各地のビブリオバトラーさんにご協力いただき、楽しい動画に仕上がったと思います。

撮影・編集ともに素人のため、色々ツッコミどころがあるかと思いますが、暖かな目で見ていただければ幸いです。
改善点やアドバイスいただけると嬉しいです!
また、グッドボタンやシェア、チャンネル登録していただけると泣いて喜びます!

これからもビブリオバトルを中心に動画をアップしていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

ではまた!

本を出します!

こんにちは!益井博史です。

突然ですが、初めての自著を刊行いただけることになりました!

ビブリオバトルに関わっていることもあり、本を触れる機会もそれなりに多いんですが、自分で本を出すというのがこんなに大変なことだったとは…!

元号を跨いだ遅筆っぷりにもかかわらず、辛抱強く待っていただいた子どもの未来社の方々に篤く御礼申し上げます。


ソロモン諸島でビブリオバトル ぼくが届けた本との出会い

益井 博史/著
子どもの未来社/刊


青年海外協力隊、ソロモン諸島、ビブリオバトルへの想いを綴らせていただきました。
中学生の読者を想定して書いた本ですが、年齢問わず楽しんでいただける、と信じています!笑

2020年5月中旬頃発売予定です。
よかったらお手に取っていただけると幸いです!

ではまた!

サンケイリビング小学生新聞に取り上げていただきました!

こんにちは!
益井博史です。

小学生と保護者の絆を応援する活育メディア、「サンケイリビング小学生新聞」2020年春号に、ビブリオバトルについて取り上げていただきました!

顔写真入りで

記者さんにすごく丁寧に取材をしていただけて、わかりやすくかわいい記事になっていると思います!

本日より大阪府の公立小学校で配布されるそうです。
内容はサンケイリビングさんのページからも読むことができます。
感想などお知らせいただければ嬉しいです。

サンケイリビング小学生新聞のバックナンバーが気になる方はこちら

ではまた!